FCで独立するなら経験のある業種を選ぶこと。

FC(フランチャイズ)とは、ごく簡単に言えばFC本部の看板だけ借りて自分の力で店舗を運営することです。

FCは社員ではない。独立開業したオーナーのもの。

例えばローソンやセブンイレブン、ファミリーマートなどのコンビニで働いている人は社員ではありません。直営店と呼ばれる、本部が運営している店舗には社員がいたりしますが、普段私たちが使うコンビニで働いている人は社員ではなく、FCで独立開業したオーナー(店長)と、店長が雇ったアルバイトだけです。

どれくらいのお金がかかるの?

色々あります。ですが大体のFCは加盟金として100万~300万くらいとるところが多いですね。個人的にはかなり高い感じですが、コンビニなんかは看板力が強いので最初から集客が見込めるあたり妥当かと思います。その他に土地代、店舗工事費などがかかります。

運営にかかるお金

考えてみればわかると思いますが、商品の仕入れにかかります。あとはロイヤリティーというものがあります。売り上げにかかるタイプと利益にかかるタイプ、どちらでもなく一定額を修めるタイプがありますが、コンビニの場合は売り上げベースが多いようです。

実際に稼げるのか?

これは難しいところですね。よく「年収1000万も目指せます!」などという広告を目にしますが、それだけ稼げている人というのは実際のところ一部だと思います。年収と年商を混同している悪質な広告などもありますからそういうところは論外としましょう。私の知り合いの話ですが、セブンイレブンを経営しているのですが収入面ではかなり大変そうでした。まあ立地が田舎ということもあるのですが、それにしてもなかなか儲からないそうで…何せ売り上げの3~4割をロイヤリティーとして本部に徴収されるのですから大変です。月に30万位だそうです。

やはり立地と経験が大事

上で苦労人の話を書きましたが儲かっている知人もいます。そいつは話によれは1000万は儲かっていると言っていました。ただそいつの話によるとやはり大事なのは立地と経験だそうです。どんなに看板力があってもクソみたいなところに立てたらだれも来ないし、最低限の接客経験・営業経験が無ければどうしようもないと言っていました。儲からない奴は本当にそういう奴ばっかりだと。

自分勝手な都合だけでは潰れるだけ

ネットでは執拗に「独立だ!」「自由だ!」などと言って脱サラを煽る記事が蔓延っていますが大体がアフィサイトです。要はそっからFCの申し込みがあればお金が入るから必死になって記事を書いているだけで、本心は「FCなんて儲かんねえよw俺だったらぜってーやらねぇ」みたいな詐欺師がいるわけです。まー、このサイトもアフィサイトなのですが(笑)悪質なサイトには当然美味しいことがたくさん書いてあって、それを鵜呑みにしてしまう人の多いこと多いこと。「あ、あそこにセブンできたなー」と思って久しぶりに通ってみたら「あれ、もう潰れてる!?」っていうパターン。こういうのが美味しい話だけ鵜呑みにしちゃった人の失敗パターンに間違いありません。

いや、勿論自分が自由になりたい、楽したい、人に使われたくない、社長になりたい、もっと稼ぎたいっていうのは良く分かります。それは誰しも思うことですけど。それだけで生活できますか?っていう話です。現実は厳しい。やはり常にお客の目線に立ってビジネスを行うようにしないと速攻潰れるでしょうね。そういう意味ではもう立地から突き詰めて計算しないといけないんです。「ここは国道沿いでアクセスも多いし、回りに大型スーパーやライバル店が無いから良さそうだ。トラックの運ちゃんとかも使いそうだから駐車場は広く取ろう。」などなど、FCと言っても創意工夫しなければいけない点は沢山あるのです。そこを勘違いして「とりあえず知名度はあるからまあ何とかなるだろう」っていう甘ーい考えでやっちゃうもんだから失敗する。

ちゃんと自分の頭で考えて準備すればそれなりに儲かるビジネスなのです。FCというのは。だから私が「コンビニがいいですよ!」って言っても「なぜ、コンビニがいいのか?」「本当にいいのか?」ってすぐに考えられない人は経営に向いていませんからFCなんて止めた方がいいです。参考にしていただく分には全然かまいませんが、人に頼りきりな時点で経営には向いていません。

結局FCで稼げるかどうかは「あなたの実力次第です」ということになります。美味しい話に惑わされず、本質を理解してできるような人ならFCだけじゃなく何をしてもある程度成功するでしょう。

興味があるなら取りあえずいろんなサイトを見てみたらいいんじゃないですか?アフィリンクですが張っておきますね(笑)




【BMフランチャイズ】













FCを選ぶなら、普通まずはどんな仕事がしたいか、自分に向いているかという所から考え始めるわけだと思いますが、全く経験のない仕事、自分に知識のない仕事を選ぶのは絶対にお勧めしません

例えば「未経験でもスタートできる」とか「経験や知識が無くても大丈夫!年収○○も可能!」とかの謳い文句をよく見るかと思いますが、現実そんなに甘い世界ではありません。第一、そんなに簡単に儲かるならみんなやってますしね(笑)

じゃあ具体的にどうやって選べばいいかと言うと大きく分けてFCには小売り業・サービス業・飲食業の3形態があります。そしてこれらにはそれぞれ特徴があるのでそれと自分の経験や性格などを照らし合わせるわけです。

小売業→接客が多めだがある程度決められた商品を扱うのでサービス業ほどコミュニケーション能力は必要とされない。スーパーやコンビニで働いた経験があれば商品知識やお客に質問されることもある程度把握しているので有利。営業経験があれば尚可。

サービス業→小売りと異なる点は自分の腕=技術がそのまま売り上げに直結するという点。そのためお客さんとの触れ合いも多く相当なコミュニケーション能力が必要とされる。学生時代ワイワイできなかった根暗にはまず無理。マッサージ師や美容師など、基本的に1対1の接客経験があれば強い。

飲食業→どちらかと言うと接客よりかは体力勝負。大手飲食店チェーンなどになると忙しい時は開店前の準備やら翌日の仕込みやらなんやらで本当に寝ずに働くことになりそう。そのかわりFCの中では結構儲かる部類ではある。大工とか運送業とかやってた人で体力に自信のある人、できるだけ働いてお金を稼ぎたい人には向いている。ガテン系向きと言ったところか。

小売りの代表格はやはりセブンやファミマなどのコンビニですね。他にはトータルリペアなどの車のパーツとか扱っているところが多いですね。サービス業は結構多いです。学習塾・美容室・ハウスクリーニング・宅配・機種レンタル・マッサージ・整体などがあります。自分の腕に自信がある!と言う人は迷わずこれですね。飲食業は有名どころではほっともっとややよい軒、らーめん花月などがあります。飲食店でアルバイトをしたことがある人なら分かることですが、思った以上に体力勝負で大変です。10キロ20キロくらいは平気で持てるくらいでないと到底勤まらないと思ったほうがいいでしょう。その代り結構儲かることは儲かります。飲食店の時給がいいのは忙しくて客入りが多いからですからね。

まあ、とにかく独立するなら少しでも経験のある業界を選ぶべきです。「経験が無いけどやってみたい」という人は取りあえずその業界で社員でもアルバイトでもいいから実際にどんなもんなのかということを把握する意味でも雇われで働いてみましょう。大体少なからず「想像と違った…」「なんか違った」という所が絶対にあるものですから。それを把握しているのと把握していないのとでは実際に自分が独立してやっていくとなった時に全然違いますので。必ず訳の分からないトラブルがありますから、そういう時にどうやって対応したらいいのか?ということを良く知っておくといいでしょう。

取りあえずFCで独立するなら「経験のある業種がおすすめ」ということでした。





この記事へのコメント